PROFILE

モデル・女優

遠藤 架奈
Kana Endou

1999年3月19日生まれ
身長151cm


【主な出演歴】

2015年 岡山美少女・美人コンテスト2ndファイナリスト


他の出演歴はこちら

INTERVIEW

「ユニークで面白い女優、ユーモアと感性を発揮する女優になりたいです」

―女優になりたいと思ったきっかけは?

幼い頃に、天才テレビ君などの子ども向け番組を見て、ずっと出てみたいと思っていました。テレビの裏はどうなっているのかなとか、撮影ってどうやっているのかなとか、とても興味津々で、今でもその思いは変わらないです。ただ当時は親には反対されてあきらめました。

それが中学2年の時にあるブラザーブラザーという舞台を生演技で初めて見て、やっぱり女優になりたい!と。それから4年間親とじっくり話して、女優への道を歩めることになりました。

―これから頑張りたいことは?

今は高校3年生で岡山に住んでいますが、卒業したら東京に引っ越して本格的に女優として頑張りたいです。お芝居で重要な「間」について、基礎から勉強していきたいと思っています。舞台のほうが興味がありますが、映画女優もやりたいですね。このインタビューでヘアメイクさんがつく仕事を初めて経験できて、勉強になっています。

これから人間的に成長していきたいと思っていますが、女優としては新しい風を吹かせられるような人になりたいです。今までにはない、ちょっとユニークで面白い女優、ユーモアと感性を発揮する女優になりたいですね。

―お芝居以外でもやってみたい仕事は?

モデルですね。岡山ではモデルの仕事をしていて、コンテストにも出ているのですが、もっともっと出ていきたいです。

―目標に近づくために心がけていることは?

1年間365日、女優とは何か、を探し求めています。こんなときどう振る舞うだろう?どういう台詞が似合うだろう?など、日々研究しています。その中で最近見つけたことが、自分がどう思って演じていても、客観的には伝わらないことはよくあるということです。だから周りから指摘されるために、自分の演技を録画して、友達や家族に見てもらうようにしています。

「いわゆるJKなので(笑)、顔をいじって遊ぶアプリを楽しんでいます」


―演じてみたい役柄は?

表ではキレイな人だけど、裏ではずぼらな役、ですね。私も裏では実は結構ずぼらです(笑)。ベッドの上から動かず、身の回りに食べ物など必要なものを揃えて、動かないでいられるようにしたりします。でも、友達の前だとずっとしゃべり続けてしまうキャラです。抑えて聞き手になるように頑張ったりもします。

―最近好きなことは?

いわゆるJKなので(笑)、顔をいじって遊ぶアプリを楽しんでいます。あとパンケーキ巡りもしていて、写真を撮ってInstagramやツイッターであげたり。実は今、とても気になっているスフレ専門店があるんです。でもいつ行ってもお客さんが多いかお休みで。。。いつかかならず行って、そのお店のスフレチーズケーキを食べます!

―学校生活はどうですか?

今は高校3年生ですが、片道2時間かけて通学しています。都会の学校に行きたくて、家から最寄り駅まで40分自転車に乗った後、電車に乗って、駅から学校までさらに30分歩いています。
学校ではクッキング部の部長ですが、油がはねるのが怖くて、揚げ物は鍋から3m離れたり、長袖に手袋はめたり(苦笑)。でも煮物とか油を使わない料理は得意です!お母さんの料理もお手伝いしています。

―家族の様子を教えてもらえますか?

私の家族はとても仲が良くて、朝の番組で「おはようございます!」と言った瞬間、家族一斉に「おはようございます!!」と言ったり(笑)

「私にとって女優とは、日々学び成長すること。日々変化していきたいです。」

―特技はありますか?

2つあります。1つめは見る夢を操れること。明晰夢といいますね。中学生のときに友達から、「そんなのできるの人間じゃないよ」と言われましたが(笑)。

夢の中では何でもなれて、演劇に出る前に事前練習や、試験前の勉強にも活用したり。でも寝ているのに疲れが取れにくいというデメリットもありますが。。そうそう、この夢の途中で意識を戻すと、金縛りになることができることんです!最近発見しました!

そして2つ目は耳を動かすこと。耳が発達してるみたいで、遠くの声がよく聞こえる面もあるんですよ。でも、電車の中でおばさんたちが話している会話が聞こえてきて困ったりもしますが(笑)。

―人と接するときに気をつけていることは?

はっきりあいさつすることを、一番気を付けています。あと、受け答えは曖昧でなくはっきりとし、聞くべき時は聞き手に徹することも。普段は自分から話しがちなのですが、先輩方と接するときには特に、お話を伺う聞き手の立場を意識しています。

―これからの目標は?

まずはとにかく、テレビに出る、です。親に、娘がどういう仕事をしているかわかってもらいやすいかなと。ドラマはもちろん、バラエティにも出たいですね。そしていつか、有吉反省会に出たいです。友達から「有吉さんにいじられれば一人前」と言われたので(笑)でもまだ始めたばかり。とにかくいろいろお仕事したいです。

―遠藤さんにとって女優とは?

女優とは、日々学び成長すること、です。日々変化していきたいです。

―最後に、ファンの方へメッセージを!

ツイッターでリプライをもらったりして元気をいただいているので、これからも応援をよろしくお願いします。ちょっとした一言へ反応してくれる方がいるのはとても嬉しいです。撮影会など直接会える機会を得て、恩返しをしていきたいです。

PHOTOGRAPHY

_MG_3956 _MG_4016 _MG_4015 _MG_4010 _MG_4000 _MG_4002 _MG_3998 _MG_3990 _MG_3980 _MG_3971 _MG_3965

WORKS

モデル

・2015年 岡山美少女・美人コンテスト2ndファイナリスト

OFFER

お仕事に関するご質問・ご依頼等はこちらのフォームより、気軽にご連絡ください。

必須会社名・お名前

必須メールアドレス

必須お問い合わせ内容